So-net無料ブログ作成
アライメント ブログトップ
前の10件 | -

本年もよろしくお願いします! [アライメント]

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!
クロスロード小山本日より営業開始です。

4輪ホイールアライメントや車検、エンジン不調など、初日から
多数ご入庫いただきました。
7-4.jpg

タイヤが外減りするというW222メルセデスは、トーインに狂いが
ありました。測定データから明日不具合部位を検証していきます。
7-3.jpg
7-1.jpg

クロスロード小山は2020年もガンバッて参ります!


株式会社 クロスロード小山
〒230-0071横浜市鶴見区駒岡5-14-3
http://www.crossload.co.jp/
mail:crossload.koyama@nifty.com
TEL:045-575-3872
FAX:045-581-6360
nice!(0)  コメント(0) 

フェラーリはアライメントとポリマー [アライメント]

フェラーリF12ベルリネッタは車高ダウンに合わせてアライメント
調整です。22インチホイールなので延長クランプで測定します。
6-1.jpg

調整は4輪シム。「高速でまっすぐ走るようにしてね」のご要望に
合わせて調整しました。
6-2.jpg
6-4.jpg
6-3.jpg

ポリマーはガラスコーティング。キレイに仕上がりました。明日の
お引渡しOKです!
6-5.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

C3足回りオーバーホール完成 [アライメント]

ブッシュ交換などから始まったコルベットC3の足回り作業。ハブや
ドライブシャフトなどにも作業が広がりましたが、アライメント調
整を済ませて完成です。
9-1.jpg

アーム類の手入れは削り落とすだけでは仕上がりが悪いので、塗料
剥離剤もつかって下処理しました。細かなところもキレイになって
サッパリです。
9-2.jpg
9-3.jpg
9-4.jpg

ブッシュ打ち込みはいつものプレスで進められましたが、リヤハブ
ベアリングはクロスロードとしてはちょっと難儀でした。ここはコ
ルベットに強いショップさんにご協力いただきました。更にウィー
クポイントまで教えてもらいまして・・・感謝!です。
9-5.jpg
9-15.jpg

アドバイスをもらったUジョイント。平面に置くとカタカタと不安
定な状態。フランジが歪んでいます。ユニバーサルジョイントも組
めないので新品に交換です。
9-7.jpg
9-10.jpg

フロント回りもキレイになりました。タイロッドも交換。
9-9.jpg
9-8.jpg

リヤトーはトレーリングアーム付け根のこのシムを入れ替えます。
規定量入れつつ内外で増減。なかなか根気のいる作業です。
9-11.jpg
9-12.jpg

フロントはココ。アッパーアームの付け根のシムで調整。
9-16.jpg
9-17.jpg

フルブッシュ交換後の走りはかなりイイ感じです。装着済みのビル
シュタインダンパーと相まって最高の仕上がりになりました!
9-13.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

NBロードスター車高調とアラインメント [アライメント]

NBロードスターは車高調キット装着とアライメント調整でご入庫。
距離少なくてめちゃくちゃキレイな一台です。
4-1.jpg

ダンパーは「TEIN FLEX Z」全長調整にピロアッパーも装備されて
います。ねじ部はコーティング処理もされていて安心ですね。
4-3.jpg
4-11.jpg
4-2.jpg

組み付け後はオーナー様にお渡しして慣らし運転。スプリングを
馴染ませたり、好みの車高かチェックしたりしてもらいました。
4-5.jpg

結果、車高をリセッティング。フロントを10ミリ下げてとリクエ
ストいただきました。調整したのはレバー比を考えてこの位です。
4-7.jpg
4-6.jpg

アライメント調整値はストリート仕様で。車高が落ちた分自然な
ネガティブキャンバーつけつつ、偏摩耗しないようなトーにセッ
トしました。調整後の試運転では、足も決まってロードスターの
楽しさ増した感じです!
4-8.jpg
4-9.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

C3アライメントからブッシュ交換へ [アライメント]

ホイールアライメントのご相談でご入庫いただいた、とても綺麗な
'72コルベットC3。下回りをチェックすると、「やっておきたいで
すね」というところが見つかりました。
1-1.jpg

ボールジョイントやショックなどには手が入っているのですが、ブ
ッシュは手つかずのようでグッズグズです。アッパーロア、リヤト
レーリングなども外して交換することになりました。
1-2.jpg
1-3.jpg
1-4.jpg

ばらしていくと思わぬところにも損傷が。ナックルアーム取付ボル
トが曲がっていました。事前にそろえたブッシュやハブベアリング
以外にも部品が出そうですね。
1-7.jpg
1-5.jpg
1-6.jpg

外したフロントサスペンション回り。ブッシュを抜いて打ち替える
前にせっかくなのでキレイにします。
1-72.jpg
1-8.jpg
1-9.jpg

錆や浮いた塗膜を一掃して塗装し直します。地味な作業ですけど、
キレイになっていくとメカもうれしぃ。
1-11.jpg
1-10.jpg
1-12.jpg


nice!(2)  コメント(0) 

ダッジチャレンジャー4輪アライメント [アライメント]

最近のアライメント調整では、ダッジのご入庫が重なっている感じ
です。今回調整させていただいたのはチャレンジャー。左流れやス
テアリング位置ずれの症状です。
9-1.jpg

サービスホールから調整するためにリフトアップ。タイヤを外して
アクセスします。アジャストボルトは錆も少なく良い状態です。
9-2.jpg
9-5.jpg

ダブルウィッシュボーンの足。出し入れの効くアッパーアームは、
調整しろが残っていたので左流れを消せました。
9-3.jpg

ステアリングのセンター出しには繰り返し試運転しましたが、いい
位置が出せましたよ。最後にサイドスリップも確認してOKです!
9-4.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

ダッジラムSRT-10のホイールアライメント [アライメント]

2005年ダッジラムSRT-10は、フロントタイヤが偏摩耗するという
症状でご入庫いただきました。
13-1.jpg

超ハイスペックなエンジンが搭載された車両です。慎重にロードテ
ストに出ると、中速でも感じるような左流れも確認できました。
13-2.jpg

調整箇所はアッパーアームの付け根。長穴スライドタイプです。
13-7.jpg

流れはキャンバー差が原因、偏摩耗はトーの過大でした。キャスタ
ーとのバランスを見ながら調整。ローダウン車両なので調整域に限
界もありますが、これならOKでしょうという数値にまでもっていけ
ましたよ。マーキングして完了です。
13-6.jpg
13-4.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

ダッジチャレンジャー4輪アライメント [アライメント]

1970年ダッジチャレンジャーR/Tのホイールアライメント調整です。
06-1.jpg
6-9.jpg

ローダウン車両なのでフェンダークリアランスは極小。調整毎にホ
イールを外す必要があります。その先にあるのが調整用のサービス
ホール。アッパーアームのカムボルトが見えてきます。
6-3.jpg
6-6.jpg
6-5.jpg

スポーツ走行に振ったクルマだからか、キャスター値は少な目の
車両でした。調整範囲は限られていましたが、直進性を確保しつ
つ片減りしにくい位置にセットできました!
6-8.jpg
6-7.jpg
6-2.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

GDBスペCアライメント [アライメント]

アライメント作業中のGDBスペックCは、筑波や富士をバンバン走
られているお客様の車両です。今回は車検整備と一緒にアライメン
トチェックです。
2-1.jpg

キャンバーの左右差から流れが発生していました。縁石乗り上げ
が原因かもとのお話。ナックル⇔ストラット間のボルト遊び分で、
キャンバーに差が出ていました。確かにこれが原因のようです。
2-5.jpg
2-4.jpg
2-6.jpg

フロントトーは3種類、ちょいアウト・けっこうアウト・インと
とでマーキング。セッティングに役立ててくださいね。
2-7.jpg
2-3.jpg
2-2.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

Novaホイールアライメント [アライメント]

ホイールアライメント調整でご入庫のシボレーノバ。キレイな車両
ですね。下回りもピカピカで、作業はちょっと緊張です。
19-1.jpg

Heidts製サスペンションキットが組まれています。調整はアッパー
アーム通しのボルトを抜きながら。調整測定を繰り返して数値を詰
めていきます。
19-2.jpg
19-3.jpg

右流れの症状がありましたが、左右差のあったキャスターやキャン
バーの同調をとって改善しました。ありがとうございました!
19-4.jpg




nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - アライメント ブログトップ